お問い合わせ内容に該当する項目を下記より選択してください。

製品・サービス医療・福祉施設向け防災システム

医療・福祉施設向け防災システム

商品紹介

無線式連動中継器(ペア品)

製品紹介

製品FSOJ002A-Kの画像

製品FSOJ002A-Kの画像

グループ(※1)間を無線で中継。さらに連動台数を増やせます。

:感知元の感知器(子器)からの連動信号(一次通信)
:感知器(親器)からの転送連動信号(二次通信)

  •  電波到達距離は、障害物のない場所での水平見通し距離が約100mです。使用場所の環境や建物の構造・建材などにより、電波到達距離は短くなります。
  •  中継先のグループでは、感知元感知器の登録番号ではなく中継先のグループでの火災中継アダプタの登録番号を通知します。

無線式連動中継器の主な特長

  • 17台以上の感知器を連動可能。(連動台数を拡張)

    中継器を3ペア(4グループ)使用することで最大58台を連動

  • 中継器をリピータとして使用することで、無線連動範囲の拡張が可能。
  • 無線通信による火災信号中継機能搭載で配線工事不要。

※1.グループとは?

「親器」と「親器に登録した機器」の集まりを「グループ」といいます。感知器(親器)に登録できる機器の台数は、感知器(子器)と火災移報アダプタ、無線式連動中継器、合わせて15台までです。感知器は異なるグループとは連動しませんが、火災中継器を用いることで、最大4グループを連動させることができます。
[周波数(無線チャンネル)設定や連動グループ構成に条件があります]

仕様

名称 無線式連動中継器
型名 FSOJ002A-K
国家検定型式番号 中第2019~17号
認証番号 001-A14330
定格 DC3V, 400mA
電源 専用リチウム電池 2組 (CR17450E-N-2-CN1)
電池交換の目安 約6年※1
使用周波数(感知器⇔中継器間) CH1:426.7125MHz(出荷時設定) CH2:426.7375MHz
CH3:426.8125MHz CH4:426.8375MHz
使用周波数(中継器(ペア品)間) CH1:426.4125MHz(出荷時設定) CH2:426.4375MHz
CH3:426.5125MHz CH4:426.5375MHz
送信出力 10mW
電波到達距離 約100m※2(感知器⇔中継器間、中継器(ペア品)間)
連動可能感知器 FDKJ235シリーズ/FDLJ920-C、FDKJ216シリーズ/FDLJ911-C
最大連動可能感知器台数※3 58台(本品を3ペア使用し、4グループを連動させた場合)
警報音/
表示灯
火災連動時 <ペア中継器の中継元> 無音/[橙]連続点滅 <ペア中継器の中継先> 無音/[赤]連続点滅
電池切れ時 「ピポッ電池切れです」(30分ごとに2回)、
「ピポッ」(1分ごと)/[赤](1+4)回点滅(1分ごと)
電波異常時 「ピッピッ電波異常です」(30分ごとに2回)、
「ピッピッ」(1分ごと)/[橙]2回点滅(1分ごと)
機能 試験機能 [自動電池切れ警報機能]、[自動電波異常警報機能] 
(『テスト』ボタン押下により、通信テスト可能)
警報音停止 電池切れ警報時、または電波異常警報時に『異常警報停止』ボタンを押下することにより、約24時間警報音を停止
電池切れ警報遅延機能 あり
外形寸法 H150×W100×D29.5mm
質量 約265g(取付ベース・電池含む)
使用温度範囲 -10~50℃(結露しないこと)
主材/色 難燃性ABS樹脂/ナチュラルホワイト(マンセルN9.3相当)
付属品(ペア品の2台分) 本体(中継器):2、取付ベース:2、
専用リチウム電池:4、取付ネジ(3.5×L25mm):4、
取扱説明書:1、登録・設置説明書:1、登録番号表示シール:2
  • 使用温度や電波環境などの外部環境や使用条件によって短くなることがあります。
  • 障害物のない場所での水平見通し距離です。使用場所の環境や住宅の構造・建材により電波到達距離は短くなります。
  • 周波数(無線チャンネル)設定や連動グループ構成に条件があります。
  • 鉛フリーはんだを使用しています。

外観図

外観図の画像

外観図の画像