お問い合わせ内容に該当する項目を下記より選択してください。

製品・サービス火災臨場体験VR ~混乱のオフィス~

突然襲う災害、そのとき何が起きるのか?
“あなた”は何をしなくてはならないのか?
その“万が一に備える”ための体験を提供

制作の背景 : 災害の危険性や怖さを“自分事”に

昨今の工場や倉庫等での火災事故を受け、多くの企業では火災を想定した自衛消防体制の維持とともに、防災教育や訓練の強化・充実を図ろうとしています。私たちは防災教育・訓練の実態について理解をさらに深めるため、インタビューを重ねていったところ、「火災は起きない前提で考えている人が多くを占めるため、教育効果が思うように上がらない」「訓練への参加者を集めることに苦労している」などの課題が浮かび上がってきました。
そこで災害の危険性や怖さを正しく認識し、“自分事”として捉えてもらうために制作したのが、VRコンテンツ「火災臨場体験VR~混乱のオフィス~」です。

コンテンツの特長 : 高い没入感による“忘れられない災害の恐怖体験”を実現

「火災臨場体験VR~混乱のオフィス~」では、オフィスビルでの火災や大地震の恐怖と、それを目の当たりにした人々の混乱の様子を、プレイヤー自身もその空間内にいる“ひとり”になってリアルに体験することができます。
これは地震災害をテーマにしたゲームソフト「絶体絶命都市」シリーズを代表作とする、株式会社グランゼーラ(本社:石川県金沢市、代表取締役:名倉剛)と共同で制作することによって実現できた、当コンテンツの特長となります。

コンテンツの内容 : 災害に遭遇したオフィスや街の中、人々の様子を徹底再現

細部にまで徹底的にこだわった5つのシーンを体験することができます。

シーン1~3イメージ動画
シーン1~3イメージ動画
シーン4イメージ動画

coming soon

シーン5イメージ動画
シーン5イメージ動画

シーン1イメージ画像

シーン5イメージ画像(制作中)

シーン 1:ノートPCからの発火

シーン 1:ノートPCからの発火

いつもと変わらぬ活気あふれるオフィス。

あなたは自分のデスクで仕事をしている。突然、隣の席のPCから前触れもなく煙と火が…。火災発生!消火は、連絡は、避難は…。

状況が一変し、混乱するオフィス

シーン 2:下階で発生した火災

シーン 2:下階で発生した火災

別フロアのオフィスでミーティング中のあなた。

同僚の声に混じって、遠くで何かが聞こえる。突如大音量で鳴り出す火災報知機のベル。どうやら下の階で火災が発生したようだ。

このまま待機か?すぐに避難か?

シーン 3:廊下に充満する煙

シーン 3:廊下に充満する煙

シーン1のオフィスと同じ階にある会議室。

けたたましく鳴り響く火災報知機のベル。しかし、会議室内の人は誰も動こうとしない。このままでは命の危険が迫る!会議室の扉を開けると、既に廊下は煙が充満。

果たしてどうやって避難口を探せばよいのか?

シーン 4:大地震、そして火災の恐怖(制作中)

大地震、そして火災の恐怖

日は沈み、凍てつく寒さの冬の夕方。

オフィスを襲う突然の大地震。迫りくる什器、倒れてくる棚が凶器に変わる。揺れが収まり、ほっとしたのもつかの間。今度は火災の発生を知らせる放送が鳴り響く。

外へ避難しなければ!しかし、廊下は…。

  • シーン4・5は、1~3とは別のオフィスが舞台です。

シーン 5:混乱したオフィス街の避難(制作中)

coming soon

1階に向かうエレベーターの中で突然の大地震。

慌ててビルを飛び出すもオフィス街は停電。断続的に襲う余震、あちこちで発生する火災、道路を塞ぐ車列…。

凍てつく寒さの中、生きるためにとるべき行動は…。

「自助」「共助」の強化へ貢献:寄付つきレンタル「XRプラス」にてご提供

私たち能美防災は、約100年にわたって対峙してきた“火災”はもちろんのこと、地球温暖化の影響による豪雨災害、発生確率の高まる大規模な地震など、様々な“災害”へ備えることで、安全かつ回復力のある持続可能なレジリエントな社会を実現します。

このような思いを起点として構想し結実させた仕組みが、寄付つきレンタル「XRプラス」です。
災害が頻発化・激甚化・広域化している日本では、公的機関による救助(公助)に頼ることなく、自分の命は自分で守り(自助)、そして周りの人たちで助け合うこと(共助)が求められており、さまざまな社会貢献団体がその強化促進へ精力的に取り組んでいます。
私たちは、「火災臨場体験VR ~混乱のオフィス~」の提供を通じて「自助」「共助」の強化へ直接貢献していくことに併せ、「XRプラス」での売り上げの1%を、「自助」「共助」の強化に取り組む社会貢献団体へ寄付することで継続的に支援していき、これら両面の活動でレジリエントな社会の実現へ貢献してまいります。

「自助」「共助」の強化へ貢献:寄付つきレンタル「XRプラス」にてご提供

「自助」「共助」の強化へ貢献:寄付つきレンタル「XRプラス」にてご提供

導入フロー(レンタルの仕方)・価格・お支払い方法

必要な機材一式をレンタルで提供いたします。詳細は以下のリンク先にてご確認ください。

導入事例

リーフレット

この記事を共有する