お問い合わせ内容に該当する項目を下記より選択してください。

製品・サービス火災から守るために防災について学ぶ

どんな機器が検定品になるの?

消防の用に供する機械器具等の検定等について消防法第21条の2第1項に記載されている。
検定対象機械器具等について消防法施行令の第37条に記載されている。

消防用設備等の検定制度とは?

消防法第21条の2第1項の政令に定める消防の用に供する機械器具等は、次に掲げるもの(法第17条第3項の規定による認定を受けた(特殊消防用設備等の部分であるもの、輸出されるもの(輸出されるものであることについて、総務省令で定めるところにより、総務大臣の承認を受けたものに限る。)又は船舶安全法若しくは航空法(昭和27年法律第231号)の規定に基づく検査若しくは試験に合格したものを除く。)とする。

  • 消火器
  • 消火器用消火薬剤(二酸化炭素を除く。)
  • 泡消火薬剤(総務省令で定めるものを除く。)
  • 消防用ホース
  • 削除
  • 消防用ホースに使用する差込式又はねじ式の結合金具及び消防用吸管に使用するねじ式の結合金具(別表第3において「結合金具」という。)
  • 火災警報設備の感知器(火災によって生ずる熱、煙又は炎を利用して自動的に火災の発生を感知するものに限る。)又は発信機
    • 火災報知設備又はガス漏れ火災警報設備(総務省令で定めるものを除く。以下次号において同じ。)に使用する中継器(火災報知設備又はガス漏れ火災警報設備の中継器を含む。別表第3において「中継器」という。)
    • 火災警報設備又はガス漏れ火災警報設備に使用する受信機(火災報知設備及びガス漏れ火災警報設備の受信機を含む。別表第3において「受信機」という。)
  • 漏電火災警報器
  • 閉鎖型スプリンクラーヘッド
  • スプリンクラー設備、水噴霧消火設備又は泡消火設備(次号において「スプリンクラー設備等」という。)に使用する流水検知装置(別表第3において「流水検知装置」という。)
  • スプリンクラー設備等に使用する一斉開放弁(配管との接続部の内径が300ミリメートルを超えるものを除く、(別表第3において「一斉開放弁」という。)
  • 金属製避難はしご
  • 緩降機