火災から守るために防災について学ぶ

火災から守るために防災について学ぶトップページへ

自動火災報知設備について

  • 前のページへ
  • 次のページへ

自動火災報知設備とは

自動火災報知設備とは、感知器が熱や煙を感知し、受信機に火災信号などを送り知らせます。
受信機は警報を発し、火災地区を表示し地区ベルなどを鳴動させ建物内にいる人に火災の発生を知らせる設備です。
受信機・発信機・中継器・表示灯・地区音響装置・感知器から構成されます。

自動火災報知設備の設置基準(政令21条)

自動火災報知設備の設置基準は防火対象物の用途・規模に応じて設置の義務があります。

火災の原理と設備について