火災から守るために防災について学ぶ

火災から守るために防災について学ぶトップページへ

消火設備の種類

  • 前のページへ
  • 次のページへ

水噴霧消火設備とは

  • 製品ページへ

水噴霧消火設備は、水を微細な噴霧状(500μm~1000μm)にして放射するもので、主として冷却および発生する水蒸気による窒息作用により燃焼を阻止する。水噴霧消火設備は、棒状注水などが不適当な可燃性液体類などの消火のほか、火勢コントロール、延焼防止などを目的として設置されます。

火災の原理と設備について