このページを印刷

能美防災HOME > 製品・サービス > まもるくん > ご購入頂いた方へ > 取扱説明 > 定期点検・確認の仕方

能美防災の住宅用火災警報器「まもるくん」

  • 製品紹介
  • ご購入を検討されている方へ
  • ご購入頂いた方へ
  • 便利でお得なサービス
  • お役立ちコンテンツ

  • ご購入頂いた方へ

定期点検・確認の仕方

定期点検のしかた(テスト)

正常に作動することを確認するため、定期点検を必ず行ってください。

煙感知部および熱感知部にホコリなど異物が付着していないか確認してください。

●ホコリやクモの巣などの異物が感知部および周辺に付着している場合は、掃除機で取り除いてください。
 そのままの状態で使用すると火災の感知が遅くなったり、 感知できない場合があるほか、
 誤作動の原因にもなります。

を以下の要領でテストしてください。
テスト結果が正常以外の場合は 対処方法 にしたがって対処してください。

テスト方法

テスト方法

テスト方法

電池電圧が低下して電池寿命が近づいています。
販売店にご相談のうえ、すみやかに 新しいまたは電池と交換してください。

注)専用リチウム電池は市販品ではありません。
注)設置後10年を経過している場合や著しく汚れている場合は、警報器を交換してください。

警報器の感度が劣化しています。すみやかに新しいと交換してください。

注)機器異常が発生すると、正常に火災を感知できません。

実際の火災警報音がどんな音声で警報するか、家族で確認しましょう。
火災警報音を確認したいときは、次の操作をしてください。

注)電池切れ・機器異常時は火災警報音の確認はできません。
注)火災警報音は『警報停止/テスト』ボタンを押し続けている間繰り返します。(最大約30秒間)

注)電池切れ・機器異常時は外部接続機器との接続を確認することができません。