お問い合わせ内容に該当する項目を下記より選択してください。

製品・サービス消火設備

水噴霧設備

ノーミの水噴霧設備は、独自に設計されたノズルを用 いて防護対象物へ水の噴霧を行います。 防護対象物の特性や目的に応じて適切な放水パターン、 散水密度などが選定されます。

ノーミの水噴霧設備は、独自に設計されたノズルを用 いて防護対象物へ水の噴霧を行います。 防護対象物の特性や目的に応じて適切な放水パターン、 散水密度などが選定されます。

水噴霧設備の効果

消火(Extinguishment)

噴霧による冷却効果、発生する水蒸気による窒息効果、可燃性液体表面の乳化作用、水溶性の液体に対しての希釈効果、または、これらの組合わせにより消火を行います。

燃焼抑制(Controlled Burning)

水噴霧により火災の拡大を抑制します。

延焼防止(Exposure Protection)

火災からの伝導熱や輻射熱に曝される機器、装置の内圧上昇や構造物の強度低下をコントロールします。

能美のシステム機器

水噴霧ノズル

内部スパイラル型

MHF型

外部デフレクター型

MHP型

広域散水型

MHW040(NH)型(10m級)

MHW080(NH)型(20m級)

MHL100(NH)型

MHDX型

一斉開放弁

水噴霧設備の適用対象物

変圧器火災の消火実験
  • 紙、木材、繊維などの一般的な可燃性物質の貯蔵・取扱施設
  • 可燃性ガス/液体の貯蔵取扱施設
  • 変圧器、油入り開閉器、回転機などの電気機器
  • 石炭貯蔵施設、石炭運搬ベルトコンベア施設
  • 電気ケーブル類用ラックやトレイ
  • 屋外配管ラック

屋外変圧器

液化ガス球形貯蔵

石炭運送コンベア

可燃性液体竪型貯蔵

水噴霧設備の構成

火災検知器起動方式

平常時、一斉開放弁の一次側まで充水されています。防護対象物の周囲あるいは天井面に火災時に発生する熱、煙あるいは炎を検知する火災検知器を配置します。火災検知器が作動すると、一斉開放弁が開き、水噴霧ノズルより一斉に放水が行われます。電気的な手動起動押釦の操作や、遠隔からのパイロット弁操作によってもシステムを起動できます。

スプリンクラーヘッド起動方式

噴霧消火用配管とは別に火災検知器用配管を設けます。火災検知器用配管には閉鎖型のスプリンクラーヘッドが取り付けられ、常時充水加圧状態が維持されています。火災時に発生する熱によりスプリンクラーヘッドが作動すると、火災検知器用配管内圧力が低下して一斉開放弁が開き、水噴霧ノズルより一斉に放水が行われます。

屋外変圧器水噴霧設備 計画例