お問い合わせ内容に該当する項目を下記より選択してください。

製品・サービス消火設備

スプリンクラー設備

スプリンクラー設備は、今日、最も広く採用されている 自動消火システムです。 主な機能は、建物内にある固体可燃物の火災検知と消火 をする設備です。 また、可燃性液体火災の燃焼抑制や延焼防止などにも用 いられます。

スプリンクラー設備は、今日、最も広く採用されている 自動消火システムです。 主な機能は、建物内にある固体可燃物の火災検知と消火 をする設備です。 また、可燃性液体火災の燃焼抑制や延焼防止などにも用 いられます。

スプリンクラー設備の機能

火災の常時監視

防護対象における火災の発生を常時監視しています。

自動放水

火災の発生を自動的に検知して放水を行います。

少ない水損

発火点とその周囲にのみ放水しますので、少ない水損で放水が行われます。
(開放式スプリンクラー設備、放水型スプリンクラー設備を除く)

火災の常時監視

自動放水

少ない水損

ノーミのスプリンクラー機器

スプリンクラーヘッド

露出型(下向き)

露出型(上向き)

埋込型(下向き)

開放型(下向き)

放水型(側壁型)

スプリンクラーバルブ

湿式流水検知装置

乾式流水検知装置

予作動式流水検知装置

一斉開放弁

スプリンクラー設備の種類と特長

湿式スプリンクラー

適用対象物

配管内の水が凍結する恐れのない対象物(事務所、商店、倉庫、工場など)

乾式スプリンクラー

適用対象物

配管内の水が凍結する恐れのある対象物(冷凍倉庫、屋外軒下、寒冷地で暖房のない建物など)

予作動式スプリンクラー

適用対象物

スプリンクラーヘッドからの誤作動による水損を特に避けたい対象物(通信機器室、電算室など)

開放式スプリンクラー

適用対象物

急速に火災が成長/拡大する可燃物の固体や液体が存在する対象物(化学工場、倉庫、劇場舞台部など)

放水型ヘッド等スプリンクラー

適用対象物

大空間、高天井を有する対象物(総合体育館、空港通路、展示場など)