お問い合わせ内容に該当する項目を下記より選択してください。

能美防災について

リスクマネジメント

リスクマネジメントについて

リスクマネジメントとは、コンプライアンス違反をはじめ、企業の事業活動に影響を及ぼすリスクの把握、管理、対策を適切に実施していくための仕組みです。能美グループは、リスクマネジメントに取り組むことを企業の存続そのものにかかわる重要な活動と捉え、能美グループが一丸となって、継続して実施しています。

リスクマネジメントの体制

能美グループのリスクを統制する機関として、リスクマネジメント委員会を設置しています。委員会は、リスクの顕在化の予防やBCPに関する事項の審議、進捗状況の管理などを行い、リスク顕在化時の損失の最小化に努めています。

BCP (事業継続計画)

当社は災害後の復旧復興の場面で活動できるよう日頃から準備を怠らず、製品やサービスを提供することで社会の安全に貢献することを使命と考えています。
能美グループでは安否確認および指示伝達、対策本部の運用を毎年訓練して、対策の見直しを図っております。

当社は、レジリエンス認証を2018年に取得しました。

レジリエンス認証

*レジリエンス認証とは、「一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会」が、国土強靱化の趣旨に賛同し、事業継続に関する取組みを積極的に行っている事業者を「国土強靭化貢献団体」として認証する制度です。