このページを印刷

能美防災HOME > PFOS含有消火薬剤の規制について

PFOS含有消火薬剤の規制について

当社の規制対象商品について報告致します。

お客様各位

PFOSはストックホルム条約により残留性有機汚染物質として国際的に規制されました。
これを受け、国内では「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」が改正され、PFOSを含む一部の泡消火薬剤等の製造・使用・輸入等について規制されることになりました。
規制内容と当社がこれまでに販売した泡消火薬剤等についてお知らせ致します。

規制および当社取扱製品の状況について
対象製品に関する情報

環境省は、策定した『PFOS含有廃棄物の処理に関する技術的留意事項』において、 「排出事業者は処理業者に対してPFOS含有廃棄物であること、数量、種類・性状、荷姿、取扱い上の注意事項を通知すること」としています。
このため、当社がこれまでに販売してきた製品のうち、主な規制対象製品について情報を提供致します。

関係資料(URL)
化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の一部を改正する法律
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/05/tp0520-1.html
PFOS泡消火薬剤に関する技術上の基準(総務省他 省令第1号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H22/H22F11006251001.html
消火器・泡消火薬剤等のお取り扱いについてのお知らせ(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/files/about/class1specified/shokaki/shokaki_pamphlet.pdf
PFOS含有廃棄物の処理に関する技術的留意事項(環境省)
http://www.env.go.jp/recycle/misc/guideline.html
PFOS含有泡消火設備の点検基準の改正及び点検上の留意事項等について(消防庁)
http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi2209/t_index.html
工業会情報(日本消火装置工業会)
http://shosoko.or.jp/info/index.html

ご覧になるには、アドビシステムズ社が配布している
Adobe Readerが必要です。