このページを印刷

能美防災HOME > 製品・サービス > 施設から探す > 工場防災システム

工場防災システム

工場防災システム

導入例 自動車・電気製品・医薬品・食品などの製造工場、流通倉庫、電気室、クリーンルーム など

火災を発見するために

工場内環境改善のために

施設例

塗装ブースに対する泡消火設備

塗装ブース内の塗料などに引火した場合、火災を炎検知器・熱感知器が感知し、
火災を知らせる回転灯が点灯し、スピーカから火災・避難を促す警報が鳴ります。
また、同時に火災を感知した区画に泡消火薬剤が放射されます。
人が火災を発見した場合は、現地操作盤から手動操作でも泡消火薬剤を放射できます。

[火災原因] 塗料、溶剤などの可燃性液体や排気ダクトにたまった塗料かす、埃など。
[着火原因] 稼働機械の接触によるスパーク、制御系統のスパークや静電気など。

工作機械の切削油や潤滑油などに引火した場合、火災を炎感知器が感知し、火災を知らせる回転灯が点灯し、スピーカから火災・避難を促す警報が鳴ります。また、同時に泡消火薬剤が放射されます。
人が火災を発見した場合は、パッケージ型泡消火ユニットから手動操作でも泡消火薬剤を放射できます。

[火災原因] 切削油、潤滑油などの可熱性液体や機械本体付近の油分を含んだウェス類。
[着火原因] 切削油、潤滑油の過熱や機械加工時に発生する高温切削粉など。

印刷機内のインキ、ロール紙などに引火した場合、火災を炎検知器が検知し、火災区画を知らせる回転灯が点灯し、スピーカから火災・避難を促す音声または警報が鳴ります。
また、火災信号で機械を停止し、同時にパッケージ型ガス系消火ユニットが作動し、ガス系消火剤が放出されます。
人が火災を発見した場合は、パッケージ型ガス系消火ユニットから手動操作でもガス系消火剤を放出できます。

[火災原因] 印刷機内のインキ、ロール紙など。
[着火原因] 輪転機の高速回転から発生する摩擦熱や静電気など。

耐久ベンチ内で漏洩燃料などに引火した場合、火災を熱感知器が感知し、火災を知らせる回転灯が点灯し、スピーカから火災・避難を促す音声または警報が鳴ります。
また、同時にパッケージ型ガス系消火ユニットが作動し、ガス系消火剤が放出されます。
人が火災を発見した場合は、パッケージ型ガス系消火ユニットから手動操作でもガス系消火剤を放出できます。

[火災原因] 燃料の漏洩など。
[着火原因] 漏洩した燃料の過熱や給電ケーブルのオーバーロードなど。

圧延機内の潤滑油、ダクト内の粉塵などに引火した場合、火災を炎検知器またはダクト用熱感知器が感知し、
火災を知らせる回転灯が点灯し、スピーカから火災・避難を促す音声または警報が鳴ります。
また、火災信号で機械を停止し、同時にガス系消火設備が作動し、ガス系消火剤が放出されます。
人が火災を発見した場合は、現地操作盤から手動操作でもガス系消火剤を放出できます。

[火災原因] ロール部に使用する潤滑油など。
[着火原因] 圧延材料やロールシャフトの過熱、摩擦、スパークなど。

製品・サービスに関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にこちらまで。