製品・サービス自動火災報知設備

自動火災報知設備

P型火災受信機

少回線タイプ:5〜20回線/火災・複合火災受信機

FAPJ105Nシリーズ(5〜20回線)/FCSJ105Nシリーズ(10〜20回線)

製品紹介

扱いやすいP型受信機。パフォーマンス向上を徹底し、合理的で柔軟なシステムを実現しました。

デザインを刷新し、「見やすさ」「わかりやすさ」「使いやすさ」が向上しました。また、データ設定のしやすさなどを改善し、施工性・保守性も向上しました。これがノーミのスタンダードモデルです。

デザインを刷新し、[見やすさ][わかりやすさ][使いやすさ]を追求

見やすさ

  1. 地区灯の表示部分を大きくしました。

    当社製品従来比約4.5倍

  2. 火災代表灯をシンボルで大きな表示にしました。
  3. 発信機灯に青色LEDを採用しました。

わかりやすさ

  1. 音響停止スイッチの名称・シンボルをわかりやすくしました。
  • 音声警報を装備しました。

使いやすさ

  1. 緊急時に使いやすいレイアウトにしました。

    (緊急時に配慮したスイッチ・LEDの配置)

  2. 一括遮断スイッチを設けました。
  3. 十字スイッチ採用により回線選択などの操作性を向上しました。
  4. オプションスイッチを標準搭載し、少回線タイプは4個、多回線タイプは5個設けました。
  • 異常代表や交流電源断(停電時)などの信号を機械警備などへ移報できます。
  • 表示機は最大4台まで接続可能です。

    少回線タイプは感知器接続個数により台数制限があります。

  • 警報・操作履歴の確認が行える履歴リスト機能を設けました。
  • 少回線タイプはカラーユニバーサルデザイン機構の2012年度版を認証取得
  • 多回線タイプはカラーユニバーサルデザイン機構の2013年度版を認証取得(FCSGJ104Nシリーズ除く)
  • CUD認証は受信機(露出型・自立型)で認証取得し、受信機盤面が標準のままのものが認証対象です。受信機の筐体・パネル・表示操作部の配色の組み合わせが変更されたものや受信機盤面に何らかの機器を組み込んだもの(オプション電源操作部やスイッチなど)は、認証対象外となります。

少回線タイプの特長

露出配管や埋込型、オプションカラーなどに対応

樹脂製のFAPJ/FCSJ105シリーズ受信機(P型1級少回線タイプ)をひと回り大きい鋼板製のキャビネットで収納し、露出配管や埋込型、オプションカラーなどに対応した受信機収納箱です。

  1. 露出配管に対応(露出型FXPJ001-R使用時)
  2. 埋込型に対応(埋込型FXPJ001-U使用時)
  3. オプションカラーに対応可能(標準色はノーミホワイト)
  4. 誤操作防止対応の受信機収納箱用表示・操作部プレートを取り付け可能(オプション)

FAPJ105N-R-5〜20L/LT
FCSJ105N-R-10〜20L/LT(写真はFCSJ105N-R-20L)

受信機収納箱
露出型 FXPJ001-R

受信機収納箱
埋込型 FXPJ001-U

外観図と仕様