このページを印刷

能美防災HOME > 製品・サービス > まもるくん > お役立ちコンテンツ > さらに安心!無線式連動型とは?

能美防災の住宅用火災警報器「まもるくん」

  • 製品紹介
  • ご購入を検討されている方へ
  • ご購入頂いた方へ
  • 便利でお得なサービス
  • お役立ちコンテンツ

  • お役立ちコンテンツ
  • はじめての住宅用火災警報器
  • 煙式(光電式)・熱式(定温式)種類と特長
  • 無線式連動型について
  • 〈無線式連動型〉かんたん登録・設置ガイド
  • かんたん登録ガイド
  • かんたん設置ガイド
  • 動画で確認 取扱ムービー
  • カタログパンフレット
  • Q&A

さらに安心!無線式連動型とは?

さらに安心!住宅用火災警報器、無線式連動型とは?
こんな住宅にオススメ
広い住宅や部屋数の多い住宅
お年寄りやお子様、身体の不自由な方のいる住宅
その1、住戸全域にお知らせ
住宅火災による死者のうち、約6割は逃げ遅れが原因で脂肪しています。 そのため、火災の発生を住人に報せる住警器は効果的であるといえます。 しかし、現在の住宅は防音性に優れており、火災元以外の部屋では警報が聞こえにくいという懸念がありました。
その2、遠くの部屋でもすぐ気付く
住宅火災による死者のうち、約6割は65歳以上の高齢者です。 高齢者などは、他の部屋で警報に気付くのが遅れたり、避難に時間がかかったりすることがあるので、火災の早期発見が重要になります。 火災の発見が遅れて煙が広がってしまうと、一酸化炭素濃度が上がり、視界もなくなるために避難が困難になります。
その3、取り付け簡単
従来の連動型は有線式で、配線工事を要する為に新築住宅に主に推奨されていました。
電池式の無線式連動型は配線が不要なので、既存の住宅に簡単に設置できます。
無線式連動型の登録と設置の詳細はこちらから
かんたん登録ガイド
かんたん設置ガイド
能美防災の無線式連動型「まもるくん」の製品ラインアップはこちらから