このページを印刷

能美防災HOME > 製品・サービス > 設備から探す > 火災予兆検知システム > 火災予兆検知システムだからできること

  •  火災予兆検知システムだからできること

火災予兆検知システムだからできること

火災予兆検知システムとは?

監視エリアの空気を多数のサンプリング孔から常時吸引し、エリア全体の環境空気を光学的に監視するシステムです。
センサは、通常の環境変化を正確に捉える超高感度レベルで監視するので、 焼損事故の可能性がある異常をいち早くお知らせすることができます。

火災予兆検知の実現

室内空気は、目には見えない塵埃など、多くの浮遊物が存在しています。この空気の変化を連続して正確に監視することにより、日常と異なった状態をいち早く知ることが可能になります。新しいPROTECVIEWは、独自の検知構造と信号処理により、実用レベルで火災の予兆検知を実現しました。

コンピュータ室/サーバー室・iDC・電気室
クリーンルーム
その他

『火災予兆検知システムの設置場所・設置例について知りたい。』、
『安全対策の基準などについて知りたい。』、
『クリーンルームの安全対策について知りたい。』
などのお問合せは、下記問合せ先までご連絡ください。