? 防災設備のご案内 | 画像処理煙検知システム | 能美防災株式会社
このページを印刷

能美防災HOME > 製品・サービス > 設備から探す > 画像処理煙検知システム

画像処理煙検知システム

画像処理煙検知システム

  • 特長・システム構成図
  • 製品の仕様・設置条件
  • 動画

注1)画像処理煙検知システムは、法令上の自動火災報知設備ではありません。
注2)監視用パソコンに表示される画像はモノクロです。

専用ソフトにより、監視用パソコンから監視範囲の設定変更やシステムの更新などが行えます。設定・管理作業が遠隔操作で対応可能です。

画像処理装置が煙を検出すると監視用パソコンの画面は

監視カメラ画像のウィンドウ枠が赤色の文字になります。
監視カメラ画像の画面上に煙検出エリアをで囲みます。
「WARNING」メッセージ
が表示されます。

監視対象の稼働状況に合わせ、通常感度で監視する時間帯、低感度で監視する時間帯、監視しない時間帯を設定できます。
10分単位でカメラごとに設定できます。

製品の仕様その他の詳細はWEBカタログを参照ください。


製品・サービスに関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にこちらまで。